たまには髪型変えてみよ

modeler.exblog.jp
ブログトップ

続かなかったアルバイト

大学生になり始めたアルバイト。高校生のころは小売り店でレジをやっていたので、大学生だしこんどは居酒屋で働いてみよう!と近所のちょっとこだわりの居酒屋で働き始めました。でもこれが大失敗!私には飲食は向いてないみたいで、何一つ上手くいかない…!

レジでは出来ていた笑顔の接客も出来ないし、オーダー取るのでいっぱいいっぱい。ドリンクは自分で出さなきゃ行けないし、カクテルの混ぜ方も覚えなきゃならない…。店長には笑顔が足りないと注意され、このままじゃ雇用の継続は難しい、でもすごく頑張ってるのはよくわかるからもうちょっと頑張ってと言われる始末。頑張ったものの、やっぱり辛さが上回って半年程度で辞めてしまいました。勉強にはなったけど、つらかったな~。

アルバイトをするということは先輩後輩関係というのが自然と出てきます。その会社や企業には社長さんがいて、その次には専務の方や課長さんなど偉いさんがたくさんいらっしゃいます。言ってみればアルバイトは一番下の扱いとされます。

と言っても働くことは同じです。確かに見下されることもあるかと思いますが、やはりそこでの人間関係というのは大切なものになっていきます。自分の場合も上下関係がありましたが、ギスギスしたことは一切なく常に世間話やアルバイトの話をして笑っていました。辛いことではなく楽しく明るく過ごすことが上下関係にもつながると感じました。
[PR]
by agipadoliababa | 2014-07-25 11:37